愛車、中古車を高く売りたい方におすすめの車買取査定サービスを紹介!オークション以外で車を高く売る方法やコツ、高く売れる時期や交渉術など車買取の情報が満載!

一括査定 トラブル

悪質な車の買取査定業者の手口とは

更新日:

どの業界でもそうではありますが車の買取査定にも悪徳業者は一部ながら存在しています。

悪質業者とのトラブルとは?

買取査定サイトでの見積り額から、大きく減額される

電話やメールで伝えられた見積り額は高額だったのに、実車査定をしてもらったら大きく減額されてしまったというトラブルがあります。電話などで伝えられた見積り額はおおよその金額なので、多少減額されてしまうケースは少なくありません。
もちろん、事故歴があるのに隠していたり、傷があるのに伝えていなかったりなど、自分が悪いぶんには減額されても文句は言えません。

悪徳業者の中には出張査定で出した査定額と実際の買取価格と大幅に違うと言う手口が良く見られます。
当然実際の買取価格のほうが大幅に低いのです。
こういった手口ではいったん出張査定で高い査定額を出します。
しかしその後に高い査定を出した担当者に連絡が付かなくなり、再度別の担当者が電話で査定を行うと言う場合が多いです。

2度目の査定は1度目の査定と比べると大幅に低いのです。

車を引き渡したあとで、文句を言う。

注意したいのは、悪質業者がイチャモンをつけて大きく減額してくるケースです。
査定時には気がつかなかったが傷があった、走行時に異音がしているなど、さまざまな難癖をつけ減額させようとしてきます。さらに、減額に応じなければ契約はなかったことにする、キャンセルするならキャンセル料が必要などと言ってくる場合も。このようなトラブルを避けるには、契約時に二重査定制度(再査定制度とも呼ぶ)を採用していない業者を選ぶようにしましょう。

高額な手数料などを払わされる。

車を売ったあと実際に支払われるお金は、手数料やレッカー代などを差し引いた金額です。
悪質業者は、事前に手数料やレッカー代がいくらになるのか説明をせずに契約しようとしてきます。そのため、車は高く売れたのに高額な手数料などを差し引かれたため、思ったよりも少ない金額しか支払われなかった…ということに。事前に手数料などがいくらかかるのか確認しておきましょう。

お金が支払われない。

期日を過ぎても入金されず、業者に連絡をしたらゴネられてしまうケースがあります。最悪の場合、入金されないまま音信不通になってしまうこともあります。警察に届け出たときには、すでに車は転売されていて泣き寝入りになってしまうことに。そのため、できるだけ車の引き渡しとお金の支払いは同時に行うようにしましょう。

なるべく悪徳業者はご利用したくないところですが、一般の方では中々優良業者との区別が難しくなっています。

車を引き渡すと大変

1度目の出張査定時にもし車のキーを渡して持って行かれると、後で傷やへこみがあったなど難癖を付けてきて大幅に買取価格を下げてくる悪徳業者も見られます。

買取価格が大幅に下げられても既に車は持って行かれた後で断るのが難しくなってしまいます。
事故車だったと難癖を付けてきて損害賠償を請求してくる悪徳業者も見られるので安易に車を引き渡すと大変です。

中には車を引き渡した後に連絡が取れなくなる悪質業者も見られます。

車だけ取られてしまい、買取代金は支払されないのです。
その他にも名義変更をしないと言う悪質業者も見られます。
名義変更されないと車の持ち主が自分のままとなりますので引き渡した車がもし悪用されると大変です。

大手なら安心

車の買取査定をご利用する時はガリバーやカーチス、ラビット、アップルなど有名な大手を選んだほうが安心です。

大手ならマニュアル化されているので悪質な行為を働く心配はあまり無いです。
もしそんな行為を働くとインターネットで悪い評判があっという間に広まってしまいご利用者が少なくなりかえって損です。
大手は全国対応している場合が多く、幅広い地域でご利用が可能です。
中古車のオンライン一括買取査定サービスをご利用して査定を比較するという方法が一番安全でおすすめです。
サイト運営側の厳しい審査をクリアした業者のみが加盟できるので優良業者に買取を依頼することが可能です。

残念ながら、買取業者の中には悪質な業者も存在しています。
どんなトラブルがあるのか知っておけば、トラブル回避につながります。
契約前に買取業者の評判や口コミなどをチェックしておきましょう。

-一括査定 トラブル

Copyright© 中古車を高く売る買取査定.com , 2019 All Rights Reserved.