愛車、中古車を高く売りたい方におすすめの車買取査定サービスを紹介!オークション以外で車を高く売る方法やコツ、高く売れる時期や交渉術など車買取の情報が満載!

買取査定サイト一覧

事故車買取のタウの口コミ評判

投稿日:

事故車買取のタウ

料金 無料
入力時間 1分
見積可能な業者数 最大10社
提携業者数 211社
評判 5

事故車買取サービスについて【事故車買取のタウ】

大切に乗ってきた愛車。

しかし不意の事故にあってしまい、いざ売ろうとなっても事故車を買取査定業者に査定してもらっても極端に低い見積もり金額しか出してくれない…。

修理をしようと思っても、修理には結構お金がかかるみたいだし…。

しかも頑張って修理をしたとしても、結局は「修復歴あり」「事故歴あり」の車だから、買取査定金額もかなり低くなるんだろうしな…。

こんなときに事故車を高値で買取ってくれる業者があるのをご存じですか?

今日ご紹介するのは事故車買取の「タウ」という事故車買取査定業者です。

「事故車なんて買取ってどうするの?」とお思いの方もいらっしゃるでしょう。

日本国内では事故車=乗れない車=車としてどうしようもないものという発想をされますが、

例え事故車であったとしても、また乗ることができないとしても、他に利用する価値が十分にあるのです。

例えばみなさんは事故車や不動車が集められる業者があるのをご存じですか?

案外気づかれていないかもしれませんが、各都道府県にそのような業者あります。

なかには一般の人が自由に出入りさせてくれる業者もあります。

そこに来ている一般の人は何をしにきているのかというと、事故車・不動車から自分が必要な部品を外して、それを購入しているのです。

車種や年式によって部品の値段はさまざまですが、一例をあげると、

●日産E50前期エルグランド電動運転席シート1500

●ダイハツL900S後期ムーヴボンネット5000

●トヨタ20後期セルシオヘッドライト左右8000

●各車種の取扱説明書100

つまり事故車を高値で買取ったとして、十分に利益があがるのです。

また日本メーカーの車は事故車であっても、外国で修理をして利用されたり、パーツや鉄資源が利用されたりと、海外でも十分に利用価値があるため利益があがります。

では事故車買取の「タウ」についてみていきましょう。

【事故車買取のタウ】について

事故車買取の「タウ」は、埼玉県に本社をおく『株式会社タウ』という企業が運営しています。

2016年現在では、従業員数が407名、売上高は212億円という大きな企業です。

事業内容としては、以下の通りです。

●自動車・トラック、自動車パーツ、オイル等の買取、販売、輸出、オークション事業

●医療用・介護用機器の取扱及び関連機器の買取、販売、輸出

先ほどみなさんに、事故車や不動車が集められる業者があるのをご存じですか?とお聞きしました。

その業者は、業者の人が自分たちで使用可能なパーツを外してネットオークションで販売したり一般の人の入場を受け入れて、自由にパーツを取り外せるようにしています。

『株式会社タウ』に関しても、事故車や不動車から使用可能なパーツを外して販売しています。

また企業の活動は「埼玉新聞」や「goo-net自動車流通」などのメディアにも取り上げられています。

【事故車買取のタウ】の概要

事故車買取の「タウ」は、全国で毎日100台以上の事故車の買取をしています。

事故車の高価買取実績はNo1で、これまでに買取った車は約53万台にのぼります。

事故車買取の「タウ」は以下の流れで買取査定が進んでいきます。

①仮査定

②無料出張査定

③契約

④車の引取

⑤査定代金の支払い

仮査定は、事故車買取の「タウ」が車の年式や損傷状態を聞いてきます。

また走行距離、グレード、修理代金などが分かれば、より精度の高い仮査定金額を提示してくれます。

これらの情報をもとに仮査定金額が提示されます。

無料出張査定のときに、インターネットの「ご依頼フォーム」から依頼します。

その際に入力する内容は以下の通りです。

●車の状態 ●メーカー ●車種 ●年式 ●住所 ●お名前 ●電話番号 〇損傷箇所 〇損傷箇所の写真

※●は必須入力、〇は任意入力

「無料出張査定」は、仮査定金額に納得した場合に、正確な買取査定金額を出すために、車の所有者さんと事故車買取の「タウ」と日程を調整し、車の保管先まで無料出張査定を依頼します。

車の所有者さんと立ち合いなしでも無料出張査定してくれます。

事故車の保管先がディーラーや整備工場の場合、保管先へ連絡の上、出張査定してくれます。

無料出張査定後に提示された金額は、のちに減額されることはありません。

「契約」は、実際に契約となった場合は、車の売買契約書を発行されます。

その後名義変更に必要な書類が車の所有者さんあてに郵送してくれます。

車の所有者さんは、役所へ印鑑証明書を取得しにいく必要があります。

「車の引取」は、車の所有者さんが指定した場所まで積載車で車を取りに来てくれます。

レッカー代金は無料です。

「査定代金の支払い」は、買取代金は車の所有者さんが指定の金融機関口座へ振込みされます。

また名義変更が完了すると、一時抹消のコピーを郵送で送られてきます。

名義変更にかかる費用は事故車買取の「タウ」が負担してくれるのです。

また自賠責保険の解約・還付を受けることができます。

車の所有者さんが自賠責保険会社に解約を申請することで、残りの保険期間の還付金が支払われます。

同じく自動車税・重量税が各都道府県の税事務所より還付されます。

この手続きに関しては、車の所有者さんは何もする必要はありません。

自宅あてに還付書類が郵送で届きます。

ただ還付書類が発行されるまでには23ヵ月程度かかりますのでしばらく待つ必要があります。

実際に事故車の買取査定依頼をされた方は、次のような価格で車を売却しています。

年式

車種

買取金額

エンジン

エアバック

修理金額

買取時期

H25

エスティマ

110万円

140万円

H27/12

H19

ハイエースバン

33万円

120万円

H28/5

H27

セレナ

83万円

×

180万円

H28/6

H22

オデッセイ

22万円

80万円

H26/8

上の表はほんの一例にすぎませんが、高額な修理費用をかけて、のちのちに「修復歴あり」「事故歴あり」の車を売却するとほとんどといって価格はつきません。

しかし事故車買取の「タウ」では事故車を前提として買取をしてくれるので、思った以上の価格がつくのです。

事故をした車が何十万単位で買取されているわけですから驚きですよね。

【事故車買取のタウ】と他の査定会社とのスペック比較

事故車・不動車を専門に買取してくれる業者は、基本的には「事故車買取のタウ」になります。

事故車・不動車は、一般の買取査定業者も査定・買取はしてくれます。

ただ専門店ではないため、高値での買取は見込めません。

しかし「事故車買取のタウ」の査定金額と比較するという意味では、事故車・不動車買取専門店ではないところに査定を依頼するのもいいかもしれません。

事故車・不動車を無料で引取りをしてくれる業者として「廃車ラボ」があります。

一般に車を廃車するためには、引取費用、解体費用、永久抹消手続などで12万円以上を車の所有者さんが、買取査定業者に支払わなければなりません。

しかし「廃車ラボ」は、そのような費用は一切かからず、無料で引取りをしてくれます。

ただ「無料での引取」なので、事故車・不動車を「買取」してもらえるわけではありません。

やはり事故車・不動車の買取査定を依頼するのであれば、まずは「事故車買取のタウ」に依頼しましょう。

事故車買取のタウの良いところは?口コミ評判

では「事故車買取のタウ」の良いところは、どのようなところなのでしょうか。

以下の利用者の声をきいてみましょう。

申し込みしてからのレスポンスが非常に速い
どんな事故車でも買取ってもらえる
査定士の対応がとても丁寧
他社の査定額よりも明らかに高値で買取ってもらえる
値がつくとは思えない車でも買取ってもらえた
修理するよりも高値で売れたのでかなり得した

「事故車買取のタウ」がいかに良いサービスを提供しているかが、実際の利用者からも十分に伝わってくると思います。

「事故車買取のタウ」の利用者は、事故車だけれども、高値で買取ってもらうことを望んでいます。

ただ車の所有者さんは「事故車だから値段がつかない」と思いながら「事故車買取のタウ」に買取依頼をしています。

なぜこれほどの高値で買取ってもらえるのかが、利用者からすると不思議なのでしょうね。

しかしその理由は、今回のこの記事をお読みになった方であれば十分にご理解いただいていることでしょう。

①事故車・不動車であっても、日本車は海外で非常に人気があるため、海外で修理をして乗られたり、使用できるパーツが利用されている

②日本国内では鉄資源として再利用したり、使用可能なパーツは再使用する

おもにこの2つの方法で利益が出るわけでしたよね。

とくに①は、「事故車買取のタウ」は海外に6つの拠点を設けています。

「事故車買取のタウ」は充実したサービスをもとにお客様からの厚い信頼を得て、海外にまで拠点を設けるほどの大きな企業なのです。

「事故車買取のタウ」の“良くないところ”とまでは言いませんが、実際に査定を依頼する際のご依頼フォームについての声はあります。

それは、

「損傷箇所と損傷箇所の写真は任意入力なので、入力しなくても査定はしてもらえるみたいですが、それだと査定金額が明確にならないような気もするし、かといって箇所の説明や写真をとるのは手間だし…。」という声です。

確かにご依頼フォームに入力したあと、実際に営業マンが本査定にきてくれるので、ご依頼フォームに損傷箇所の説明や写真をとる必要はないかもしれません。

ただ前もっておおよその状態を把握しておいたほうが、実際の査定が円滑に進みますので、可能な範囲で損傷箇所や写真などの任意入力の部分も入力したほうがいいでしょう。

今回の記事で、事故車・不動車だからといって買取ってもらえないという考えはなくなりましたでしょうか。

これまで諦めていた方は、一度「事故車買取のタウ」を利用してみましょう。

まだ「事故車買取のタウ」への口コミ・感想の投稿はありません。

事故車買取のタウを飲んだことがある方、現在事故車買取のタウを飲んでいいる方の口コミをお待ちしております。

事故車買取のタウの感想・口コミ・レビュー投稿フォーム

お名前(ニックネーム可):

年 齢: 歳

評価おすすめ度:

口コミのタイトル:

※事故車買取のタウの口コミ・感想をご記入ください。これから事故車買取のタウを試したい方に参考になるような意見をお待ちしております。

事故車買取のタウの評価は、 5.0点満点中 0点です。現在件の口コミが寄せられています。

-買取査定サイト一覧

Copyright© 中古車を高く売る買取査定.com , 2019 All Rights Reserved.