愛車、中古車を高く売りたい方におすすめの車買取査定サービスを紹介!オークション以外で車を高く売る方法やコツ、高く売れる時期や交渉術など車買取の情報が満載!

買取査定サイト一覧

廃車買取のカーネクストの口コミ・評判まとめ

更新日:

突然ですが、ご自身の愛車の査定相場をご存じでしょうか?

ネットが普及している今では、無料一括査定サイトがあり、愛車情報や個人情報を入力することで、愛車の査定相場がわかります。

カーネクスト
さらに詳しく愛車の査定金額を知りたい場合は、査定士に実際に愛車をみてもらうことになります。

ただ愛車に必ずしも値段がつくわけではありません。

中古車を査定してくれるところたくさんありますが、とくに値段がつかないのはディーラーの下取り査定です。

10年落ち、10万キロ以上の走行というだけで、査定金額が暴落します。

平成12年式の30前期エスティマで、11年落ち、16万キロ走行の車をディーラーの下取り査定に出したところ、ディーラーの人間が査定をしてきて「お客様、何とか値段がつきましたよ!」というので、その金額を聞いてみると、

なんと、、!!1000円でした。
驚く男性

「1000、1000円?!」と何度も聞きなおしましたが、1000円に間違いありませんでした。

中古車ショップでも買取査定をしてくれるところはたくさんあります。

中古車ショップの買取査定では、年式や走行距離はみられますが、高グレードや高価な社外パーツがついていると、買取査定金額をあげてくれます。

ネットの無料一括査定は、買取査定業者がお客様の愛車を競りの形で買い取ってくれるので、1万円でも高く売れることが見込まれます。

ただ、愛車の状態が良くない場合はディーラーでも、中古車ショップでも、ネットの無料一括査定業者の査定でも、値段がつかない(つまり0円に近い)ときがあります。

そのときに活用をおすすめするのが「廃車買取専門カーネクスト」です。

愛車を中古車として査定に出して0円になるくらいなら、愛車を廃車買取してもらうことで、少しでもお金にすることができます。

今回は廃車買取サービスを運営している「カーネクスト」の特徴や口コミ・評判についてみていきましょう。

廃車買取は安心サービスの車買取「カーネクスト」について

「カーネクスト」は、大阪府に本社をおく『株式会社ラグザス・クリエイト』が運営しています。

事業としては、インターネットメディア企画・開発・運営やインターネット通信販売を展開しています。

廃車買取は独自販路を展開しています。

例えば、日本で廃車となった車は、海外へ輸出されたり、使用可能なパーツの再利用、鉄資源としての再利用など、さまざまな方法でリサイクルしているのです。

「カーネクスト」に入ってくる車は、100%に近いリサイクルを達成しています。

「カーネクスト」は、自動車リサイクル事業を通じて、地球環境に配慮して、全国に廃車のプロ集団のネットワークを持ち実現しているものです。

つまり企業活動はエコを考えながら、国内だけでなく海外にも展開しています。

愛車の廃車手続きを無料で行ない、0円以上の買取保証を行なってくれる企業なのです。

廃車買取は安心サービスの車買取「カーネクスト」の概要

先ほど、下取りや無料一括査定で、必ずしも愛車に値段がつくわけではないとお伝えしました。

それだけでなく、実際に愛車を引き取ってもらうときには思わぬ手数料や諸費用が発生します。

「カーネクスト」は、価格設定は明瞭で、0円以上の買取保証、廃車処分にかかるレッカー代や書類の代行無料です。

突然の事故や、動かなくなった車でも同じく無料引取りで、追加料金はかかりません。

「カーネクスト」は、廃車となる中古車も海外を含む世界中の顧客へ販売することができます。

販売のネットワークが確立しているため廃車でも買取をしてくれるのです。

大きな傷やへこみがある中古車も修復をして海外へ販売したり、再利用できるパーツがあれば国内で再利用されます。

他社で買取りや引取りが断られたとしても「カーネクスト」は電話一本で全国どちらでもすぐにかけつけてくれます。

廃車買取は安心サービスの車買取「カーネクスト」の他の廃車買取業者とのスペック比較

ここで、全国対応をしてくれる廃車買取業者のスペックを比較してみましょう。

業者名 査定方法 無料サービス ※買取可能車種
日本廃車センター オンラインなど オンライン査定 普・軽・大・バ
プラスワンオート オンライン・出張 引取・書類代行 普など
AGリサイクルマーケット オンラインなど レッカー・書類代行 普など
廃車らぶ オンラインなど 引取・書類代行 他 普・大など
ミスター廃車マン オンラインなど 引取・書類代行 普・大など
カーネクスト オンラインなど レッカー・書類代行 普・大など

※「普」=普通車 「軽」=軽自動車 「大」=大型車 「バ」=バイク

廃車買取業者の比較表をみると、異なる廃車買取業者であっても以下のことが共通しているといえます。

①査定方法   → オンライン査定または出張査定中心

②無料サービス → オンライン査定、引取(レッカー)、書類手続代行(書類代行)

③買取可能車種 → 普通車または軽自動車は買取可能

その中でも「カーネクスト」は、顧客満足度95%という実績がありますので、全国対応してくれる廃車買取業者の中でも、ほぼ1強といわれているのです。

廃車買取は安心サービスの車買取「カーネクスト」の良いところ

ではなぜ「カーネクスト」は顧客満足度95%という高い実績があるのでしょうか。

その背景には、「カーネクスト」に以下のような良いところがあることが挙げられます。

①無料の範囲が広い

②全国展開・年中無休

③あらゆる車を高価買取

無料の範囲が広い」というは、廃車のレッカー代、書類手続代行費用などの廃車費用が一切無料であることです。

つまり引取から廃車手続きにいたるまで、費用が一切かからない「完全無料」なのです。

動く車はもちろんのこと、面倒な手続きが発生したとしても、お金はとられません。追加料金もかからないことが、お客様の負担を軽くしています。

全国展開・年中無休は、「カーネクスト」は全国3000カ所以上で、すぐに廃車に関する手続き、愛車の引取をしています。基本的に離島にも対応しているところも魅力です。

ただ一部の離島のみご利用できないため、離島への引取りをご希望されます場合はコールセンターへ問い合わせをしておくと無難でしょう。

また「カーネクスト」は、365日年中無休でプロのコールセンタースタッフが常駐しています。

ホームページにはスタッフの顔と名前をホームページ上に公開しており、全員がプロ意識をもった経験豊富な廃車手続きに詳しいスタッフばかりなのが安心です。

「カーネクスト」のスタッフは、迅速・丁寧・親切な対応をしてくれるため、世間での評判や口コミでも非常に評価が高くなっています。

そして、「カーネクスト」は、どんな車でも高価買取をしています

なぜ廃車になるような車でも高価買取をしてくれるのかをまとめました。

  • 車体を解体して再利用できるパーツを販売して現金化できる
  • 海外への販売ルートをもっており、日本で必要利用されないレベルのパーツも現金化できる
  • まったく使えない車でも鉄などの「資材」として売却できる

つまり廃車になるような車であっても、何かしらの形で現金化できるため高価買取が可能なのです。

カーネクストの口コミ評判

ネットでは「カーネクスト 廃車 トラブル」と検索する方もいるようですが、実際の評判は良くないのでしょうか。

顧客満足度が95%なので、残りの5%の方は「カーネクスト」をどう感じたのでしょうか。

お客様が満足いかなかった理由としては、「カーネクストは廃車買取専門なので、状態がひどい車の買取には強いが、そこまで状態がひどくないもの、修理費が高額でない車の買取には強くない」と感じたようです。

つまり

「うちの車は状態が悪いわけではないし、少し修理をしたらまだまだ使えるのに、なぜ査定金額がそれほど高くないんだ?」というわけです。

「カーネクスト」はあくまでも『廃車買取専門』であるため、まだ使える車であったとしても、お客様が納得のいく査定金額がつかないのです。

ということは、お客様側はご自身の愛車を手放す場合、どのような形で愛車を手放せば自分が損しないのかを知っておく必要があります。

以下のことを参考になさってみてはいかがでしょうか。

①愛車が新車に近い場合は「中古車査定業者」や「無料一括査定」に依頼
②愛車が難ありの場合は「廃車買取業者」に依頼

②の「難あり」の車とは、

  • 積算走行距離が10万キロを超えている(過走行車)
  • 初年度登録から10年以上が経過している(過年車)
  • 車の機関に故障がみられる

これらにあてはまる場合は、中古車買取業者や無料一括査定に出すと査定が低くなり損をしますので、「廃車買取業者」に依頼することをおすすめします。

最後に、これは廃車買取業者がきちんと手続きをしてくれる内容ですが、愛車の査定金額が決まり、実際に引取りが行なわれると、のちに査定金額がお客様に支払われます。

そのときに支払われるのは「査定金額」だけではありません!

廃車にすると「自賠責保険料」と「自動車税」の月割り返還が受けられます。

自賠責保険とは、車やバイクは法律によって義務づけられている保険で、「強制保険」という言い方もしますが、この保険は車検をうける度に、一般には25ヶ月単位で加入する保険です。

廃車にすると、残りの保険料に関しては返金されるのです。

自動車税に関しても同様です。

自動車税は年に1度、車の使用車が5月31日までに納付しなければいけない税金です。

自動車税は年度ごとに支払う税金ですが、この税金に関しても廃車にした時点で、月割りの返還が受けられます。

優良な業者は、自賠責保険料や自動車税の返還に関して、きちんとお話しや計算もしてくれますが、優良でない業者はこれらの返還金をくすねることもありますので注意しましょう。

愛車を手放す際には、中古車買取なのか廃車買取なのか、一度ご検討されてみてはいかがでしょうか。

まだ「カーネクスト」への口コミ・感想の投稿はありません。

カーネクストを飲んだことがある方、現在カーネクストを飲んでいいる方の口コミをお待ちしております。

カーネクストの感想・口コミ・レビュー投稿フォーム

お名前(ニックネーム可):

年 齢: 歳

評価おすすめ度:

口コミのタイトル:

※カーネクストの口コミ・感想をご記入ください。これからカーネクストを試したい方に参考になるような意見をお待ちしております。

カーネクストの評価は、 5.0点満点中 0点です。現在件の口コミが寄せられています。

-買取査定サイト一覧

Copyright© 中古車を高く売る買取査定.com , 2019 All Rights Reserved.